2022年3月吉日
 
 
医療職向けカウンセリング
病院管理者の皆様へ
 
 
 
NPO法人イージェイネット
代表理事 瀧野敏子
 
 
 
拝啓 新型コロナウイルス感染症拡大という状況下にありながら医療人として現場でのご尽力に心より感謝いたします。
また平素はNPO法人イージェイネットに格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 現場でご活躍されている医療職の皆様を対象に当法人と提携しカウンセリングの機会を提供させていただく運びとなりました。つきましては、カウンセリングを担当する公認心理士の小松千恵氏の紹介をさせて
いただきます。医療職に限らず心身に不調を抱える方々をカウンセリングによって改善に導いた実績がございます。医療職に関わらずご興味がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。
敬具
 


 
小松千恵(こまつちえ)
公認心理師 
(社)メンタルヘルス協会 上級カウンセラー
  (株)メンタルサポート研究所 認定講師・カウンセラー
NPO法人イージェイネット理事 NPO法人こころサポート執行顧問
 
●自己紹介
  25歳の時に心理カウンセリングを学び始め、心の理論を知ることで、自分自身のことがずいぶんと
 理解でき、家族との関係が穏やかで心地よいものへと変化していきました。それから20年以上が経過
 し、今も、心理の学び、自分のメンテナンスのためにカウンセリングを受けることを継続しています。
 私のような心理の世界にいる人間でなくとも、多くの人に、自身の心のお手入れとしてカウンセリン
 グを気軽に活用してもらえると、大人も子どもも、もっと、毎日を活き活きと過ごせるのではないかと
 期待しています。
 自分を知り、人の心の取り扱い方法を知ることで、人はより健康で幸せになれると、私は心底信じてい
 ます。
 
●これまでのカウンセリング実績
 2009年よりカウンセラーとしての活動を開始し、今までに500名以上のクライアントの支援を行う。
 9割以上のクライアントに好評価を得ている。
 
●対象とする症状
 自律神経失調症、心身症、PMS、更年期障害、職場での人間関係の問題(パワハラ、モラハラ等も含
 む)、パートナーとの問題(DV含む)等
 
●こんな人におすすめ
 自分のことが好きじゃない、自分に自信がない、やる気がない、やりたいことがわからないなど、
 自分の性格の問題が気になる方もどうぞご相談ください。
 
●具体例・・・
 PMSの症状が5回のセッションで改善(20代女性)
 自分を責めてばかりいたが6回のセッションで自分ばかりがわるいのではないことが腑に落ちた(40 
 代女性)
 10年以上繰り返していた自律神経失調症の症状が10回のセッションでなくなった(40代女性)
 
●カウンセリングの方法
 オンラインで施行します。

●ご興味・関心のある方はイージェイネット事務局までお問い合わせ下さい。
e-mail: ejnet@ejnet.jp
 
掲載記事への移動